メールは代行でOK!コストも抑えよう

メール配信は代行で十分

メール配信を行うのにはかなりの人件費がかかっています。販促の方法としても顧客管理を行う上でもメール配信は重要な手法として用いられていますが、それだけのために社内の優秀な人材の時間が削られてしまっていることは否めません。顧客からのメールでの問い合わせに対しては社員が答える必要があるのは確かですが、メールを配信するのは単純作業なので必ずしも社員でなくても問題はないでしょう。内容さえ正しければ誰が行っても基本的には大丈夫なのです。そのため、メール配信を代行業者に依頼してしまえば人材を有効活用できるようになります。トータルで見るとコスト削減にもつながるので、安く利用できるメール配信代行業者を選びましょう。

システムがしっかりしているとコストダウン

費用対効果が高いメール配信代行業者を選び出すのは徹底的なコストダウンを目指す上で重要な観点です。メール配信の代行を依頼する上での情報システムがしっかりとしている業者を選ぶとトータルで見たときのコストが大きく下がると期待できます。メール配信を代行してもらっても、その代行依頼をするのに手間がかかっていては意味がありません。そのため、簡単にメールを作成してアップロードするだけで配信してもらえるようになっているシステムを稼働させている業者を選ぶのが賢明です。このようなシステムを導入していると代行業者の方もコストを削減しやすいので料金も安い傾向があります。どんなシステムを使っているかは比較して確認することが大切です。

メール配信のサービスには問い合わせに対して行うタイプとメルマガなどの配信を請け負うタイプの2つのサービスがあります。